アパレル未経験の方の志望動機の書き方の例文

【未経験者向け】アパレル転職の履歴書で書く志望動機の例文15選

アパレル業界へ転職するためには、志望動機というのはアパレルの人事担当に想いを伝えるときに重要な採用の判断ポイントになります。アパレル経験者はともかく、アパレル未経験の場合、何を書けば良いのか分かりませんよね。

そんなアパレル業界で働いたことがない、未経験の方に向けて、当記事では、Webサイトに散らばっている様々なサイトから、アパレル未経験の志望動機の例文をまとめました。

希望する職種ごとに志望動機をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

【転職】アパレル未経験の人の志望動機の例文

「販売員」の志望動機

もともとファッションに興味があります。これまで飲食店で培った接客スキルを活かし、お客さんと積極的にコミニュケーションをとりながら、信頼されるアパレル販売員として活躍したいと考えて志望しました。
参考:https://apparel.mdpr.jp/column/howto/1958

ファッションが好きで、おしゃれに興味があります。ファッションに関する最新の情報を知るために複数のファッション誌を読んでいます。自分が好きでよく利用しているブランドで働きたいと思い志望いたしました。
参考:https://apparel.mdpr.jp/column/howto/1958

以前は飲食店でアルバイトをしていて、そこではお客様と実際に接しお話をしていきながらコミュニケーションの大切さや接客態度の重要さを学び、実践してきました。
多くのお客様からご指名で接客を受ける事も多かったのですが、新しい分野で自分の力を試したく応募させて頂きました。御社の店舗を拝見させて頂いた事があり、その際に店員の方の接客態度や笑顔がとても印象が強く、また店舗内もしっかり整頓されておりとても気持ちいい印象を受けました。
御社のチームに加えて頂き、目標の達成の為に今までの経験を生かしていきたいと思います。
参考:https://matome.naver.jp/odai/2150885516124136301

子供のころからファッションに興味があり、御社のブランドはシンプルですが生地やカッティングが上質で、母と共に大ファンでした。今回ファッションアドバイザーの募集を拝見し、「日本製」にこだわる理由に大変感銘を受け、志望しました。カフェの接客から、どのようなお客さまにも分かりやすく説明するスキルや、商品知識を吸収する方法を学びました。お客さまが納得して洋服を手に取れるような、商品知識を持ち、商品の魅力をしっかりと伝えていけるアドバイザーを目指して、頑張りたいと思います。
参考:https://matome.naver.jp/odai/2150885516124136301

貴社ブランドがコンセプトとしているように、洋服や小物、雑貨などトータルデザインの製品で人々の生活に潤いを与えたいと考え、志望しました。2年ほど雑貨店で販売のアルバイトをしていましたが、扱う商品に統一感がありませんでした。その点、貴社ブランドは、服から小物までデザインが統一されていて、揃える喜びを感じます。
雑貨店では接客や販売だけでなく、プレゼントのアドバイスやラッピング、仕入れや在庫管理などもこなしてきました。その経験も、ぜひ活かしたいと考えています。
参考:https://matome.naver.jp/odai/2150885516124136301

実際にお店を訪れたときの販売員さんの接客に感動し、自分も同じように素晴らしい接客をしたいと思い志望しました。また、貴社ブランドの「素材と着心地にこだわった、ナチュラルな着こなし」というコンセプトにも共感しました。アパレル業界は未経験ですが、家電量販店の携帯電話コーナーの勤務経験があり、これからも接客業に携わっていきたいと思っています。お客様の会話から希望を察知し、合致するものを提案するという点は、アパレル販売にも活かせると思います。
参考:https://www.tensyoku-station.jp/info/66561/

ファッション興味を持ったきっかけが貴社ブランドの製品でした。とくに、他社ブランドにはないスタイリッシュなデザインに強く引きつけられ、貴社ブランドに関わりのある仕事がしたいと考えるようになりました。貴社のデザインは、洋服以外に家具・日用品まで一貫しており、日常生活の各所でファッションを楽しみたいと考えるお客様を的確にとらえていると感じています。
アパレル経験はありませんが、貴社ブランドへの愛情とコンセプトの理解度は誰よりも持っていると自負しています。一人でも多くの方に貴社ブランドを知っていただきたい、という強い気持ちを活かし、お客様一人ひとりに合わせた接客を学んで実践することをお約束いたします。
参考:https://www.staff-b.com/topics/knowhow/205/

「常にファッションの新しい道を切り開いていく」というコンセプトに魅力を感じ、貴社ブランドの製品を学生時代から愛用しております。斬新でありながらもどこか馴染みやすいデザインは私の生活に新鮮さを与え、今でも新作コレクションは毎回チェックしています。
アパレル業の経験はありませんが、小学校から高校生までバドミントンに打ち込んでいたため、体力と根気強さには自信があります。販売業務や商品の検品など立ち仕事の多い現場でも、常に明るく接客を行えると自負しています。繁忙期やセールなど活気が求められる環境の中で、周囲の人間を引っ張っていく役割を担っていきたいと考えています。
参考:https://www.staff-b.com/topics/knowhow/205/

日頃から貴社ブランド製品をたびたび購入しており、どのブランドの製品よりもはるかに貴社ブランドのアイテムを身に着けています。素材とつくりにこだわり、より長くお客様に使っていただきたいという貴社の方針に私自身が満足していることから、この満足感をより多くの人に知ってもらいたいと思うようになりました。
3年間の雑貨販売で培った経験を活かし、貴社ブランドアイテムの特徴や満足できるポイントを的確にお客様にお伝えする販売員を目指したいと思っております。
参考:https://www.staff-b.com/topics/knowhow/205/

前職では飲食店で働いておりました。
活気ある職場で楽しくやりがいもあり、一緒に働くスタッフやお客様にもお褒めの言葉を多々頂きました。
ファッション販売の経験はありませんが、飲食と共通して言えるのは、しっかりとにその場に合った接客が出来るかどうかという事だと思います。
これは、前職での経験をフルに活かせる部分だと思っております。自分の強みを活かしながら、普段使っている○○で働きたいと思い志望しました。
参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

ファッションが好きなこと、また人と接する事も好きなのでアパレルの仕事を志望致しました。
貴社の商品は色づかいがとても魅力的ですので、お客様に商品をご提案し『普通の女の子でも可愛くなれるんだ』と思っていただけるよう接客を頑張りたいと思います。
また、ご提案をする中で私自身のコーディネートも可愛く着こなし接客スキル向上を目指したいと思います。
参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

貴店のブランドを高校時代から愛用しており、可愛らしいデザインとしっかりした作りに魅力を感じております。
先日も貴店で服を購入させていただいた際に、スタッフの方がとても親身にお客様の服の相談にのっていらっしゃるのを拝見しました。
お客様の嬉しそうな顔を見て、「私も人に喜んでもらえる仕事がしたい!そして何よりこのブランドの素晴らしさを伝えたい」と強く思い志望しました。
参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

「プレス」の志望動機

大学2年の春から神宮前にある広告代理店でアルバイトを始め、現在も継続しています。キャンペーン企画や制作のお手伝いをする仕事です。メインのクライアントが急成長を遂げた某アパレル企業であるため、そこでつねに当業界の最新情報に触れ、トレンドに敏感になったと感じております。もっとも、私にとっては、御社こそが真の創造力をもったアパレルのパイオニアであり、憧れの的です。ぜひ御社の宣伝またはプレスのメンバーとなりたい、そして、時代の先端をいくファッション情報をTOKYOから発信し続け、私自身も成長していきたいと願っております。
参考:https://matome.naver.jp/odai/2150885516124136301

「企画」の志望動機

私はファッション業界における貴社の進化し続ける姿勢に共感し、今回応募いたしました。中でも『レンタルファッション』という新しいシステムは、若い世代に合ったこれまでにない革新的なサービスです。私は子どものころからファッションが好きで、アパレル関係の仕事に就きたいと思っておりました。現在も雑誌や書籍などでファッション業界に関する勉強をしており、大学ではマーケティングの授業を専攻しています。現在学んでいる知識を活かして、『レンタルファッション』を超える新たなサービスを生み出していきたいです。
参考:https://weban.jp/contents/guide/catalog/info/2308.html

「パタンナー」の志望動機

貴社を志望する理由は、見た目だけでなく、着心地にまでこだわった服づくりを大切にされているからです。私自身、貴社のブランドのファンで、学生時代から愛用させていただいています。その後ファッションへの興味が湧き、独学ながらパターンや縫製の知識を身につけました。すると、貴社の服がいかに着心地を重視したものか分かるようになり、その妥協を許さない姿勢に感銘を覚えたのです。
現在もコツコツと勉強を続けています。入社後はこれまで以上にインプットやスキルアップに励み、一日でも早く戦力となれるよう努力します。
参考:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/43664/#i-2

おわりに:志望動機を担当のコンサルタントにチェックしてもらおう

志望動機の例文をまとめましたが、少しでもイメージが沸いてきましたか?

アパレル未経験の方は、前職で培った知識や経験、アパレルへの憧れ、想いなどを書くと印象を上げることができます。

初めてのアパレル業界への転職という方は、ぜひ転職エージェントを利用することをオススメします。志望動機だけに限らず、面接やアパレル業界のこと、応募した企業とのやりとりなど、全て転職エージェントの担当のコンサルタントがサポートしてくれます。

まだ転職エージェントに登録していないという方は、2〜4社ほど気に入ったところに無料会員登録してみてください。

関連記事一覧