口コミ・評判から分かる クリーデンスの実態

クリーデンスの口コミ・評判から分かる対応や求人の質・数は?

アパレル業界へ転職した人の多くはクリーデンスを利用したという人も多く、アパレル業界の求人を多く知る上だけでも登録しておくど便利です。公開されている求人はごく一部で、非公開求人の方が条件がいいものが多くあります。

では、実際にクリーデンスの転職エージェントとしての対応や求人の質や量はどうなのか気になりますよね。

当記事では、クリーデンスの口コミ・評判から分かるエージェントの対応や求人の質や量、未経験・キャリアアップでの転職は可能か紹介していきます。

クリーデンスのキャリアコンサルタントの対応や求人がきになる方はぜひ参考にして、利用してみるか考えてみてください。


【クリーデンス】無料会員登録

クリーデンスのキャリアコンサルタントの対応は?

クリーデンスのキャリアコンサルタントの対応
クリーデンスを利用したことがある方の以下のような声がありました。

  • 担当者の対応は良かったです。
  • 思った以上にゴリ押しはなく、適度な提案で、ありがたかったです。
  • 親身になってくれた。

アパレル経験が無くても、好きなブランドや経験、希望条件などを最後まで親身に聞いてくれるという口コミがあります。

クリーデンスのキャリアコンサルタントの面談ではもちろん、電話でもいろんな相談を聞いてくれるため、オフィスに行きにくい人でもしっかり活用できます。

相手企業にどの程度まで自分の要望に添ってくれるかなどの交渉もクリーデンスがやってくれます。

さらに、アパレルに特化しているエージェントのため、過去の面接事例などの情報にも詳しく、企業側がどんな人材を求めているかなど知ることができます。

アパレル未経験の方やキャリアアップを狙ってるけどもスキル的に厳しい人など、転職が厳しい方にもズバリ指摘してくれるため、しっかり事実を伝えてくれる点も評価が高いポイントです。

口コミの中で「デザイナー等を志望していたのに、販売の求人を回された」というケースもありますが、利用者のスキルが足りなかったから販売の求人に回されることもあるので、十分に自己分析を行いましょう。

クリーデンスのエージェントからの連絡はしつこい?

クリーデンスのエージェントからの連絡

  • 登録して3年が経過しましたが、具体的なはたらきかけを頂いたのは4回でした。
  • メールが3ヶ月に1度送られてきました。
  • 勝手に貴方にオススメの案件がバシバシメール来るからそこに転職しなくても色々考えるきっかけを与えてくれる。

クリーデンスに限らず、転職エージェントに登録したら、メール等がしつこいと感じる方が多いようです。

実際にクリーデンスに登録すると、転職活動を本格的にする期間は連絡はマメにかえってきて、アドバイスを求めれば多くの情報を貰うことができます。

転職活動を本気でやろうと思っている方にとっては最高のサポート力と言えるでしょう。
一方で、じっくり転職活動をする方にとっては、メール等がしつこいと感じる方がいるよう

ですが、連絡が少し減るため自分のペースで出来る点も魅力です。

とはいえ、人生の最適な職場を見つけるためには、多くの求人を見ることが重要で、いい求人と出会う確率が高くなるので目を通すようにすると良いでしょう。

クリーデンスの”アパレル未経験”への対応は厳しい?

クリーデンスの”アパレル未経験”への対応
アパレル未経験の知識や経験、実績が弱い人だとアパレルで活かせる何か1つ特化している素質をもっていないと厳しいかもしれません。

実際に、アパレル未経験の方に送られてきたメールの内容で以下のようなものもあります。

「○×△様のご希望やご経験に沿った求人をお預かりできていない状況でございます。弊社の力不足で誠に申し訳ございません。弊社にてすぐに求人をご用意できない際は、求人発生時までサービス提供をお待ちいただいております。」

「恐縮ではございますが、現在企業様より弊社にお寄せいただいている求人案件には偏りがあるため、今すぐにご転職先を紹介させていただくことが難しい状況でございます。」

「経験年数が少ない、転職回数が多い、業界・職種のブランクがある場合などは企業様が懸念される傾向が強くなっているため、ご紹介できないことがございます。」

そもそもの話、全くの未経験者が良い条件の求人を紹介してもらうことは難しいです。

考えてみれば分かると思いますが、クレジットカードの使い方がわからない人に、自分のクレジットカードを預けることなんてしませんよね。

それと一緒で、アパレルの基礎的な知識や経験がない人に、良い求人は中々紹介できません。

アパレル未経験者への対応は厳しい訳ではなく、裏を返せば、利用者に対して事実を伝えて誠実に対応してくれるということなのです。

未経験者が内定したとして、実際に自分の知識や経験を大きく上回る仕事、内定したとしても入社してからキツい思いをするかもしれません。

企業側から報酬を貰っていることや安易に求職者に嫌な思いをさせないためにも、知識や経験がないような素人を適当に紹介するようなことは絶対にしません。

求職者にとってその求人が厳しいことが分かりながら「あなたならできますよ!」と紹介する方がタチの悪いエージェントではないでしょうか。

クリーデンスの求人の数や質は?

クリーデンスの求人の数や質
総合アパレルから専門、テキスタイル、商社、外資系のラグジュアリーブランドまで、割と有名な企業の情報は揃っています。

正社員60%
契約社員40%

特に、クリーデンスの求人の特徴はこちらです。

  • アパレル業界でキャリアアップをしたい人には求人も多い。
  • ファストファッション系の求人が目立つ。
  • 特に販売職の求人数が多い。
  • 求人数は他社のアパレル転職サイトに比べて多い。
  • デザイナー、パタンナー等、専門職の求人も揃っている。
  • 非公開求人は、全体の70~75%。
  • 「ZOZO TOWN」のようなIT系アパレル企業の求人も増えている。

公開している求人は現職に比べて給与は下がるところがほとんどなのです。そのため、条件が良い企業の掲載があまりないのがことで不満を持っている人が多いです。

なので、全体の70~75%の非公開求人を見てみる方良い求人を見つけることができます。

また、店長クラスやVMD、その他工場の生産管理系の求人などは大手エージェントで扱っていますが、デザイナー、パタンナー等、専門職のものは中々ありません。

そういった意味では、クリーデンスにはしっかり揃っているため、上記の職種に転職したい方は利用してみるといいかもしれません。

クリーデンスを利用し転職を成功させた人の感想

クリーデンスを利用し転職を成功させた人の感想
クリーデンスを利用して転職を成功させた方の口コミとして、以下のような声がありました。

「希望通りの就職ができたので良かったのですが、給料は思ったより安めで、サービス残業は当たり前なのが少し不満です。やりがいはあるので、服が好きな人はこれからも頑張れる仕事と思いました。」

「転職まで一ヶ月かかりましたが、できるだけ希望に近い職につけたことは感謝しています。」

「就職したOEMの会社は希望のデザイナーの職種で働かせてもらえました。」

転職期間や転職した企業の評判などはそれぞれですが、「服が好き」という方なら未経験の方でも頑張れる仕事なのではないでしょうか。

反対に、アパレル経験者の方で、過去に店舗マネージャーの経験があり評価され、本社勤務のブランドに転職したケースもあります。

このように、クリーデンスを利用してよかったという口コミも多く、アパレル業界で活躍したい人にとって最高のサポートをしてくれると言えるでしょう。

スポンサーリンク

クリーデンスの転職活動で必要なものは?

クリーデンスはアパレルの転職では大手よりも実績があり、企業側との繋がりも深かったりします。

そのため非公開求人は良いものが多くあると言えるでしょう。

とはいえ、必要なときに希望する企業が中途採用を行なっているとは限らないので、日頃から情報収集をしてタイミングに合わせて転職することが大切です。

まずは非公開求人をチェックする意味でも、登録してみてはどうでしょうか。

こんな人にオススメ
  • 服が好きな方
  • アパレル経験者のキャリアアップ
  • すぐに転職したい人
雇用形態正社員
取り扱い業態メーカー / SPA / ODM・OEM / 商社 / EC・通販 など
職種デザイナー・パタンナー・MD・VMD・プレス・生産管理・営業・Web / EC運営・店長・販売・管理部門 
サービス地域全国可能
運営会社パーソルキャリア株式会社


【クリーデンス】無料会員登録

関連記事一覧