アパレル

サルでも理解できる!転職”サイト”と転職”エージェント”の6つの違い

転職”サイト”と転職”エージェント”の違い
  • 「転職サイト」
  • 「転職エージェント」

この2つのサービスを聞いて、一緒なのではないかと思いがちの方が少なくともいるのではないでしょうか。

では、一体この2つの転職サイトと転職エージェントの違いは何なのか。

それについてこの記事で隅から隅まで説明しています。じっくり読んで、転職の際に利用するサイト、エージェントを見極めてください。

転職エージェントとは?

転職エージェントは別名:人材紹介会社

転職を希望する求職者をサポートするアドバイザーであり、最適な求人を紹介してくれます。

エージェントに登録すると、企業紹介以外にも、様々な相談に乗ってくれます。求職者が無料で転職エージェントを利用できるのは、入社が決定した企業から報酬を受け取るからです。

これは、入社が決まったときのみ発生する成功報酬なので、双方にとってリスクが低いサービスとなっています。

キャリアアドバイザー(転職をサポートしてくれる専任の方)が在籍しているか否かの違い

転職サイトでは、自分1人で求人を探し、アポイントを取り、面接対策から内定まで勝ち取るという流れに対し、転職エージェントは、求人を1人で行う転職活動をサポートしてくれます。

  • 転職サイト・・・基本的に1人で転職活動。(能動的に動く)
  • 転職エージェン・・・サポートを受けながら転職活動。(多少は受動的)

転職支援のプロがマンツーマンであなたのキャリアカウンセリングを行い、あなたの「強み」や「特性」を引き出し、あなたに最適な求人企業を無料でご紹介するサービスです。

イメージとしては、転職サイトはマラソン、転職エージェントは二人三脚という感じです。

違いのイメージ

【1】転職先を自分で探すか、エージェントと一緒に探すか

rawpixel-250087-unsplash
転職エージェントを利用すると、無料でキャリアカウンセリング(転職に向けての相談)を受けられることができ、あなたの長所やキャリアプランにあった求人を紹介してくれます。

もちろん、アパレル・ファッション業界なら、行きたいブランドや企業、職種がある方もいるので、そういった方にも的確な求人を紹介してくれます。

未経験の方、経験したことある方問わず、自分に合った企業が分からない、環境や福利厚生の良い会社を見つけることができない、という問題も解決できます。

【2】転職に関する知識を自分で探すか、アドバイスを受けるか

nik-macmillan-280300-unsplash
転職の際に、必須となる採用試験が面接や履歴書・職務経歴書の作成です。

こういったノウハウは、転職サイトやインターネット、書籍から得ることができます。

あなた次第の努力で分からないことは解決できますが、分からないことばかりという方もいます。

エージェントを利用すると、リアルなノウハウを手っ取り早くアドバイスを受けることができます。

キャリアアドバイザーに無料で気軽に相談できるので、初めての転職という方も【転職のプロフェッショナル】の意見を聞くことができるので、圧倒的にスムーズに転職活動が行えます。

【3】自分に合った会社を自分で見極めるか、紹介してもらうか

fancycrave-254187-unsplash
1つ目の違いに少し似ていますが、自分に合った会社を自分で見つけるか、第3者のプロの視点からあなたにマッチしている会社を紹介してもらえるかです。

転職において重要なのは、過程ではありません、結果と結果の後です。転職活動でいうと、結果は内定、結果の後は入社後。

入社後のことは、口コミや面接、いろんな情報から想像はできます。しかし、実際に働いてみないと分かりません。

転職エージェントを利用すると、カウンセリングの時にあなたの要望を理解し、よりあなたにぴったりの求人を紹介してくれるとともに、求人広告には掲載しないような、企業文化や配属部署の環境などの詳細情報も紹介してくれるので、入社後も充実した仕事を送ることができます。

【4】雇用のミスマッチを賭けに出るか、確率を減らしてくれるか

mikesh-kaos-44868-unsplash
転職エージェントは求職者と会社のミスマッチを減らすように努力しなければなりません。

求職者が「この会社私には合わなかった!」と言って早期に退職した場合、手数料の20%〜70%をペナルティとして返金をする場合もあります。

転職先は人生において非常に重要な環境になります。

転職サイトは、未経験の可能性という面で求人サイトに掲載している企業は何社でも応募可能ですが、エージェントのベテランのキャリアアドバイザーが担当になれば、ミスマッチなんてほぼないと言えるでしょう。

【5】転職活動期間を自分の都合に合わせるか、1,2ヶ月で終わらすか

estee-janssens-396876-unsplash
転職エージェントを利用すると、通常の転職活動期間は1〜2ヶ月で完了します。

活動期間の様々な手続き、情報取集、要望などはすべてエージェントが行なってくれるので、現職と掛け合いながら転職活動に集中できます。

一方、転職サイトは、あなたの都合に合わせて転職活動を行えるので、あなたの努力次第でもっと短くすることも可能ですが、なかなかスムーズにはいかないでしょう。

アパレル・ファッション業界は、販売員以外のデザイナーやパタンナー、生産管理などの職種を希望の場合、転職サイトだけでは厳しい面があります。

【6】採用率が低いか、高いか


結果的に、採用率が全然違います。

転職サイトは広く浅く、転職エージェントは狭く深くという形で転職活動を行なっていきます。

転職エージェントは人材紹介という仕事なので、必ず良い人材を紹介してくれると考えているため、企業から多大な信頼を得ています。

さらに、面接対策などのアドバイスを受けたり、企業の採用担当者が重視するポイントなど教えてくれるので、エージェント紹介での転職は採用率が非常に高いのです。

まとめ

いかがでしたか、転職サイトと転職エージェントの違いを理解できたでしょうか。

転職サイトと転職エージェントは、様々なメリット・デメリットがあり、違いはありますが、やはりスムーズに転職活動をしたい方は転職エージェントを利用する手はないでしょう。

全てのサポートを無料で受けられるのに利用しないのは、現金50万円ほどの価値を手放しているようなものです。

ぜひ、転職エージェントを利用してみてください。

古着通販「Shikisen」
Shikisen

古着女子から古着男子に嬉しい、トレンド古着が豊富に揃っています。海外にて世界に1つしかない一点ものであり、あなたにしか出せない個性あるファッションができます。

詳細ページ公式ページ