アパレル・ファッション業界 履歴書の書き方のコツ

アパレル転職の履歴書の書き方のコツとは?

アパレル転職成功した人の志望動機「洋服が好きだから」

まずは、アパレル・ファッション業界へ働いている人の志望動機は何でしょうか。

実際に、現在アパレル・ファッション業界の最前線で働いている人にアンケートを実施した結果があります。

・洋服が好きだから:52.9%
・好きなブランドで働きたいから:16.2%
・接客好きだから:12.0%
・自分らしくいたいから:10.1%
・将来プレスやデザイナーなどになりたいから:4.2%
・好きなブランドで接客されたから:1.0%
・その他:3.6%
<回答者のコメント>
・洋服1枚で人の印象を変えられることを1人でも多くの人に伝えたいと思ったからです。私自身も服次第で自信を持つことができ、明るくなれます。
・中二の頃に店員さんがすごく親身に対応してくださって、洋服で人を笑顔にできるんだ!と思ったからです。
・最初は自分に合うコーディネートだけでしたが、それをこの人だったらこの形が似合う、この色が似合うと考えるようになり、アパレルで働こうと決心しました。
参考:「働く場所にアパレル・ファッション業界を選んだ理由」GIRLSWOMAN調査 回答数:308人 2017年6月実施

「好きなブランドで働きたいから」「接客が好きだから」などの理由がある中で、半分以上を占めた回答が「洋服が好きだから」です。

意外と志望動機ってあっさりしたものなのです。

実際、あなたも「洋服が好きだから」というのは当たり前の志望動機でもあるかもしれません。

では、このあっさりとしながらもど直球な志望動機をどのように履歴書に書いていけばいいのか紹介していきます。

アパレル転職の履歴書を書く前の5つの準備とは?

いきなり履歴書を書け、と言われてもなかなか難しいです。採用される履歴書を書くには、十分な準備が必要になります。

その準備が以下の5つ。

  1. アパレル・ファッション業界の研究
  2. アパレル業界で得ることができる知識・経験による将来のキャリアプラン設計
  3. 仕事で積める経験と将来のキャリアのマッチ度の説明
  4. 仕事に活かせる経験の理由を説明となるエピソード作成
  5. 仕事を通して得られる喜びがその仕事で得られる理由を作成

この手順で履歴書を書く準備を行えば、非常に簡単に高クオリティの志望動機を書くことが可能です。

次は、企業が採用したくなる履歴書の志望動機の書き方のポイントを紹介していきます。

採用したくなる履歴書の志望動機の書き方のたった2つのポイントとは?

  1. 数ある企業の中でなぜその企業なのかという明確な根拠
  2. 自分が企業にどんな良い影響を与えれるか

1:数ある企業の中でなぜその企業なのかという明確な根拠

志望している企業・ブランドで働きたいという明確な理由・根拠がはっきりしていると採用担当者に響きます。

例えば、実際に、お店に行った時の感想や気持ちを伝えたり、そのブランドの商品をよく購入しているなどから理由が見つかるでしょう。

「あまりこのお店に通ったことはない」という方は、事前に店舗に行きブランドの雰囲気を理解し、数あるブランドの中でなぜこのお店にしたのかという理由を見つけましょう。

2:自分が企業にどんな良い影響を与えれるか

採用する企業側としては、あなたの熱意も汲みとりますが、一番はあなたが企業にどのような影響を与えてくれるかを見ています。

あなたがもしも、入社したと仮定して、職場の雰囲気を盛り上げてくれたり、積極的に動き知識や経験を得て他の人に刺激を与えているなど。

そのためには、求人内容に沿ったことが言えているかが重要です。

例えば、店舗での経験後、将来的には本社職へもステップアップが可能です!と求人内容にあれば、それに基いての、自身の動機、キャリアプランが書けていると好印象になります。

求人内容にしっかり目を通し、「どうしてもその企業で働きたい」と、あざとくてもいいので意思表示することが重要です。

アパレル未経験の方が実践できる志望動機の書き方の例

アパレル・ファッション業界へなぜ働きたいか、その理由を、企業の商品特性や企業理念に合わせて具体的に説明すると伝えやすいです。

未経験ということは、異業種からの転職の方が多いのではないでしょうか。

異業種で得た経験やスキルが、アパレル・ファッション業界であなたがなりたい職種に活かせることをアピールすることも大切です。

「知識はないですが、自ら進んで学んでいきたいです」という積極的な姿勢が好印象になるでしょう。

チェックポイント
  • 企業の商品特性や企業理念に合わせて具体的に説明
  • 前職で活かせるスキルをアピール
  • アパレル業界のことを学ぶという積極的な姿勢

https://furugishion.com/job/column-preparation/resume-write/aspiration-inexperience/

アパレル接客経験がある方が実践できる志望動機の書き方の例

キャリアアップということで、基本的にアパレル店員からMDやデザイナーなどになる方が多いと思います。

その場合、アパレル店員として得た経験やスキル、実績から活かせることを見つけて書くと、即戦力として活躍できる可能性を秘めているので採用されやすいです。

もちろん、アパレル以外の接客の経験がある方も、接客経験から得たことを交えて、志望動機を書くことも効果的です。

未経験者の方はアパレル・ファッション業界へどうしても働きたいという熱が強いため、待遇面をあまり気にしない方が多いですが、経験者の方は待遇面を気にする方が多い傾向にあります。

それに気を取られていては、なりたい職種にキャリアアップはできません。

自分の都合はではなく、働きたい企業におけるメリットとして自分が何ができるのかを伝えることで、良い評価に繋がります。

チェックポイント
  • アパレル店員として得た経験やスキル、実績から、即戦力として活躍できる可能性を感じさせる
  • 待遇面をあまり気にしない
  • 働きたい企業におけるメリットの定時

https://furugishion.com/job/column-preparation/resume-write/aspiration-experienced/

スポンサーリンク

それでも不安な方!履歴書の添削を行ってくれる転職エージェントを活用すべし

履歴書の志望動機の書き方のポイントは上記の通りです。

正直、あまり難しいことは考えなくて、率直に「洋服が好きだから」「好きなブランドで働きたいから」という理由を膨らませていくだけで十分です。

また、志望動機の例文を真似すれば、他の転職したいと考えている方と同じようになってしまい、採用される確率が下がってしまうため、あえて当サイトでは例文は書いておいません。

あなたの個性を出し、あなたと他の人と差をつけるためには、例文に頼らずまずは自分で1から考えることを実践してみてください。

一通り考えれば、転職エージェントの専任のコンサルタントに添削を行ってもらいましょう。

転職エージェントは全てが無料のサービスです。履歴書の添削はもちろん、面接のサポートやあなたのスキルにあった企業の紹介、企業見学など様々なサポートを受けられます。

転職エージェントについては『サルでも理解できる!転職”サイト”と転職”エージェント”の6つの違い』で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

https://furugishion.com/job/change-job-agent/difference-change-job/

履歴書はどうしでもつまづいてしまう壁です。

1人で解決しようとするのではなく、熟練したアパレル・ファッション業界に特化した専任コンサルタントのアドバイスを受けてみてはいかがですか。

https://furugishion.com/job/change-job-agent/apparel-agent-summary/

関連記事一覧