古着買取

古着・ブランド品を高価買取されやすい3つの『売る時期』とは?

古着・ブランド品『売る時期』

『着る事がなくなったバーバリーのベージュのコート』

『少し古くなって着なくなった服や子供が成長してサイズが合わなくなった服』

『頑張って買ったLOUIS VUITTONのバッグだけど、流行りが過ぎて使わなくなった』

など、古着・ブランド品を使わなくなった場合の選択肢の1つとして買取サービスに売る方法があります。

 

せっかく思い入れが合った古着を売るのなら、適正な価格で『高価買取』されたいですよね。

そこで高価買取されるためにポイントとなるのが、『売る時期』です。

売りたいと思った時に売れば、もちろん売値がつくかもしれませんが、ブランド品や古着の流行によっては、良い値がつかない時があります。

普通に売ってあまりい良い値段で売れなかったという後悔をしないためにも、ぜひゆっくり読んでください。

こんな人にオススメ
  • 古着を高額に売りたい方
  • ブランド品の売り時がわからない方
あいと。
あいと。

売る時期を的確に判断するだけで高価買取されるんだね!

1:季節前(シーズン前)が1番の売り時で高価買取されやすい

夏服は夏に売れやすい、冬服は冬に売れやすいというのは誰でも分かると思います。

だからこそ、シーズン前が1番の売り時で、高額で買取されやすいです。

特に、具体的な売れやすい時期がこちらです。

  • 春物 → 1月初旬から3月初旬
  • 夏物 → 4月初旬から6月初旬
  • 秋物 → 7月初旬から8月下旬
  • 冬物 → 9月初旬から12月下旬

特に、冬・春は古着が売れるベストシーズンです。

春は、心機一転新しい服を購入する人が自然と多くなります。

また、夏はTシャツなど手軽なアイテムを購入する人が多くなります。

したがって、お店側の人もそれに向けて大量のアイテムを用意するので、冬・春はどんどん古着を売ると高価買取されやすいです。

2:新品であればあるほど高価買取されやすい

コートやバッグを購入して、最初の方は愛着が沸いて使ってたけど、段々と使わなくなってきたアイテムを放置してしまっている経験はありませんか。

使わなくなったアイテムを放置して、かなり時間が経った時に売ったとしてもそれほど良い値で買取はされません。

新品であればあるほど、傷・擦れなどの汚れが少なく、流行のアイテムなので高価買取されやすいです。

特にメンズのアイテムに比べ、レディースのアイテムはトレンドが変わりやすいです。

1円でも高く買取してもらいたいなら、2年以内の売るのがベストと言われています。

3:古着買取業者のキャンペーンを狙う

古着買取業者は定期的に高価買取をするキャンペーンを行なっています。

「ストリードブランドの買取強化中!」

「メンズアイテムは買取価格に20%アップ!」

という風に、買取業者によってキャンペーン内容は変わりますが、古着を高額で売れる狙いどきがあります。

ぜひ、その機会を見逃さず一気に古着を売ることをオススメします。

【まとめ】古着・ブランド品は売る時期を狙えば通常より高価に売れる!

いかがでしたか。

古着・ブランド品はむやみやたらに売ろうと思った時に売ると、せっかくもっと高価買取してもらうのに、その機会を損していることになります。

今回紹介した3つのポイントをおさえて、あなたの家にある古着・ブランド品を売れば高価買取されやすいです。

ぜひ、古着・ブランド品を良い値で売って、新たに欲しいアイテムを購入してみませんか。

あいと。
あいと。

早速、家に大量にある服を売ってみよう!