BURBBERYの偽物の判断材料

偽物か本物か?BURBBERYと三陽商会関係や生産国、Burbberysのロゴを解説

  • バーバリーのタグやラインがみたことないもので本物か不安
  • インポートと三陽商会のでは品質は違うの?

バーバリーのアイテムを正規店以外に、Amazonやメルカリ、ヤフーオークション、古着屋などで購入することも多いでしょう。

そこで気をつけたいことが偽物が混じっていることです。

せっかく大きな値段を払って購入しても偽物だったとき場合は絶対後悔します。

そこでバーバリーを購入する前に本物か偽物か判断する基本的な知識をご紹介します。

バーバリーのブランドライン、三陽商会、生産国などを知っておくと、偽物か本物か、どんなアイテムかなど詳しく見れるのでぜひ参考にしてください。

BURBERRY(バーバリー)とは?

BURBERRY-logo

BURBERRY(バーバリー)は、1856年に当時21歳だったトーマス・バーバリーがイギリスのハンプシャー州ベイジングストークで創立しました。

ブランドの代名詞であるトレンチコート、バーバリーチェックなどを中心に、ウェアやアクセサリー、コスメなど幅広く展開しています。

コレクション1

コレクション2

バーバリーが展開しているブランドラインは下記の通りです。

  • LONDON(ロンドン)
  • PRORSUM(プローサム)
  • BRIT(ブリット)
  • CHILDREN(チルドレン)
  • BRACK LABEL(ブラックレーベル)
  • BLUE LABEL(ブルーレーベル)
  • GOLF(ゴルフ)

中でも、日本の会社の三陽商会が契約していて作っていたラインがBRACK LABEL(ブラックレーベル)、BLUE LABEL(ブルーレーベル)、GOLF(ゴルフ)になります。

現在では、契約も終了し、日本製のバーバリーの製造はしていません。

さらに詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

「Burberrys」の「s」がついたタグも本物

先ほど紹介したブランドラインには「Burberrys」というラインはありません。

しかし、「Burberrys」というタグがついたアイテムが出回っています。

ヤフーオークションでで「本物・直営店購入」と書かれた、評価が非常に高くて悪い評価がほぼゼロのオークション代行業者から落札しました。
しかしそのタグには「Burberrys」とだけ書かれ、「LONDON」と書かれていませんでした。また、生産国の表記がありませんでした。この商品は本物でしょうか?

また、別のオクでは、「BURBERRY LONDON」という生産国(イングランド)表示付きのタグの商品が「本物 正規品」として出ているのですが、「BurberrysS」の「s」がないタグもあるのでしょうか?

「BurberrysとBURBERRYのロ」の質問画像引用元:教えて!goo

「Burberrys」とは、1999年まで使用されていたロゴです。

2000年以降は「s」を取ったロゴに全て統一されて「BURBERRY」になっています。

つまり、「Burberrys」も正真正銘の正規アイテムです。

「made in china」の中国で生産されているバーバリーはセカンドライン

「made in china」と表記されているバーバリーのアイテムは偽物ではありません。

バーバリーと契約していた三陽商会が展開するセカンドライン

  • BRACK LABEL(ブラックレーベル)
  • BLUE LABEL(ブルーレーベル)
  • GOLF(ゴルフ)

これらの主な製造国は中国や東南アジアです。

一方で、LONDON(ロンドン)、PRORSUM(プローサム)などは「made in England」が多いです。

三陽商会が展開しているものとは別物で、繊維や生地も少し違います。

バーバリーはインポートと三陽商会ではどっちの品質がいいのか?

インポート品(海外)と三陽商会が製造したアイテムでは、品質が良いのはインポートです。

先ほどにも少し説明しましたが、まず生地が違います。

三陽商会が作られているのは日本人の体型に合わせて製造されており、デザイン重視な部分があります。そのため、生地は少し薄めです。

実際、バーバリーのコートを購入する人は本国UK(イギリス)製からオーダーメイドでジャストサイズを作っていもらっているそうです。

私は、本国UK製のバーバリーのコートを、本社にセミオーダーして、ジャストサイズに作ってもらいました。大体13万円くらい。参考までに、本屋の丸善は提携していて、日本人の体系の合わせて、特注品が有るそうです。(今も有るかは不明。コートの品質タグに、丸善マークが付いている)普通は、丸善バーバリーと呼ばれてます。
私は、UK本社に、カタログを請求して、合わせてコート欲しいので、生地見本とサイズ表を請求。届いた生地見本で、色を選んで、サイズ表に、希望の着丈、肩幅、袖丈など書く欄が有るので、今着ているコートの寸法を入れて、メールオーダーしました。フルオーダーではないので、ボタンの変更等、デザインの変更は出来ない。既製品から選んでいるかも知れないけど、在庫が無いと作ってくれます。1ヶ月で届きましたけど、ジャストサイズが届きました。

日本で購入するよりも値段は高いですが、質の良いバーバリーのアイテムを着ることができます!

三陽商会とバーバリーの契約は終了

2015年に三陽商会とバーバリーの契約も終了し、三陽商会はバーバリーを売る代理店ではなくなりました。

そのため、今現在はロンドンやプローサムはもちろん、ブラックレーベル、ブルーレーベルも販売していません。

三陽商会が日本で展開していたセカンドラインは

  • ブラックレーベル→ブラックレーベルクレストブリッジ
  • ブルーレーベル→ブルーレーベルクレストブリッジ

このように、『ミハラヤスヒロ』のブランドで有名な三原康裕さんがデザインしています。

バーバリーのアイテムを新品で購入したい場合は、インターネット通販かバーバリーの直店舗に行くしかありません。

インターネットで購入したい方は、安く購入できる古着通販サイトがオススメです。

当記事で紹介したことを知識として頭に入れておけば、偽物を購入することはないでしょう。

関連記事一覧