レンタル

試着と予備ドレスが0円「ドレスシェア」の評判や返却方法、格安のセット

ドレスシェア - サムネイル

結婚式や入学式、七五三などで「素敵なドレスが欲しいけど、お金がない・・・」という人が多いのではないでしょうか。

そんな方にはnon-noの雑誌にも紹介され、橋本マナミさんや中村静香さんなどの芸能人も愛用しているドレスをレンタルできる「ドレスシェア」。

購入の場合、50,000円ほどかかってしまうドレスが、華やかなパーティドレスをたったの4,900円でレンタルすることができます。

当記事ではドレスシェアの特徴や利用方法、料金プラン、口コミなどから分かるメリット・デメリットを紹介します。

ドレスシェアを利用するか検討している方は、ぜひ最後までじっくり読んでください。

ドレスシェアを簡単に紹介
  • 20代・30代を対象にしたシンプルでエレガントなデザイン、フェミニンなデザインのドレス・ワンピース。
  • 無料で予備ドレスをレンタル可能。
  • 試着が可能。
  • 10日間レンタル可能。
  • 15時までの注文で当日発送。
  • マタニティ、ベビー・キッズドレスも取り揃えあり。
ドレスシェア(DRESS SHARE)
ドレスシェア - バナー画像

ドレスシェアでは、20代・30代を対象にしたシンプルでエレガントなデザイン、フェミニンなデザインのドレス・ワンピースが多く揃えられています。「想像と違った」場合の対応として、予備ドレスが無料でレンタル可能、試着も可能。2,900円からワンピースをレンタル可能で、ドレスセットなど10,000円程度で豪華に借りることが可能。500円安心保障で汚れや傷がついても追加請求が来ないところが魅力。

満足度
系統ドレス・ワンピース
料金プランドレス:4,900円
プレミアムドレス: 6,900円
ワンピース 2,900円
ドレス3点セット:7,900円
ドレス4点セット:9,800円
プレミアムドレス4点セット:10,800円
使用シーン結婚式、披露宴、二次会、デート、パーティー、マタニティ

詳細ページ公式ページ

そもそも『ドレスシェア』とは?

ドレスシェア

ドレスシェアでは、20代・30代を対象にしたシンプルでエレガントなデザイン、フェミニンなデザインのドレス・ワンピースが多く揃えられています。

結婚式や入学式などのフォーマルな場面での利用は最適で、可愛いらしさはありつつも、主張しすぎないドレスになっています。

「想像と違った」場合の対応として、予備ドレスが無料でレンタル可能、試着も可能です!

2,900円からワンピースをレンタル可能で、ドレスセットなど10,000円程度で豪華に借りることができます。

ドレスシェアの4つの特徴

ドレスシェアの特徴

特徴は以下の通りです。

  1. 100を超える有名ブランドアイテムを400着以上ラインナップ
  2. サイズが合わないなどのためのもう一枚ドレスがつく予備ドレス
  3. ネットレンタルでは数少ない店舗試着が可能
  4. 500円の安心保障で汚れや破損の心配なし

ドレスシェアが誇る他のレンタルサービスにも劣らない特徴は上記の通りです。

1つずつ見ていきましょう。

特徴1:100を超える有名ブランドアイテムを400着以上ラインナップ

100 Brands & 400 Items出典:https://store.dressshare.net/about.html

フォーマルなドレスといってもブランドにこだわる方もいるのではないでしょうか。

ドレスシェアでは、上記の人気のブランドに加え、有名ブランドのアイテムを400点以上揃えられています。

系統がそれぞれ違い、様々なドレスがあるので、お気に入りのドレスやワンピースがきっと見つかります!

出典:ドレスシェア
出典:ドレスシェア

特徴2:サイズが合わないなどのためのもう一枚ドレスがつく予備ドレス

ドレスシェアの最も特徴的なポイントとして、もしも届いたドレスが想像と違った場合に、予備のドレスが無料でレンタル可能な点です。

「サイズが合うのかわからない」「色が思った通りかな」

など、ネットレンタルなので、不安があり、想像と違ったドレスが届いたらがっかりしますよね。

そんな方全員に、2枚目の予備ドレスを無料でレンタルできるので、不安は解消されます

また、結婚式やパーティーの前に万が一汚してしまった場合でも、予備ドレスを持参できる面でも嬉しいサービスですね!

ワンピースは対象外のようです。

特徴3:ネットレンタルでは数少ない店舗試着が可能

ネットレンタルとはいえ、やっぱり試着しないと不安という方もいるのではないでしょうか。

そんな方も安心で、3着まで試着が可能です。

銀座から近い有楽町線新富町駅から徒歩2分にあるドレスシェアの店舗にて試着することができます。

試着について下記のページを参考にしてもらえるとわかりやすいです。

特徴4:500円の安心保障で汚れや破損の心配なし

ドレスにもしも汚れや傷がついてしまった場合、状態に応じて補償金を払わなければなりません。

シミは1,000〜4,000円、今後利用できないほどの汚れや傷は、元々の販売価格の請求をされます。

もしも万が一を想定する場合、安心保障を500円で申し込むことができ、汚れや傷がついても追加請求はされません!

パーティーや二次会などで盛り上がりすぎたり、お酒で少しふらついた際に、ドレスを汚してしまう場合もあるのでたったの500円で保障が効くのは嬉しいですね。

ワインしみをつけてしまったのですが、安心保障に入っていたため追加料金を払う事なくすみました。パーティーでは「まさか」ということが頻発するので、入っておいて本当によかったです。

『ドレスシェア』でドレスをレンタル

たった4ステップ!ドレスシェアのレンタルの流れ

ドレスシェアのレンタルの流れ

ドレスシェアでの洋服をレンタルする流れは以下の4ステップです。

  1. 木曜日の昼12時までにネット注文
  2. 自宅に到着(金曜日)
  3. 土曜・日曜の2日間利用
  4. 月曜日の昼12時までに返送

この4ステップがドレスシェアでの流れになります。

ネット注文の際に、メインドレスを選択後に、予備のドレスを選択して支払いに進んでください!

送料は600円!支払い方法は3種類が可能

代金の支払い方法は下記の3種類があります。

  1. クレジットカード
  2. 代引き
  3. 銀行振込

銀行振込には、ゆうちょ銀行・みずほ銀行・ジャパネット銀行の中から選べます。

また、送料は一律で600円と少し高めです。

基本は土日の利用!到着日は2日前

基本的に土日曜日の利用になるので、到着は金曜日(利用日の前日)には届きます。

土曜日に利用するから、木曜日には届いて欲しい場合は、フォームの利用日欄に「木曜日受取希望」と記載すればOKです!

配送時間の指定も可能なので、不在だったから届かないことはなく、仕事が終わってからでも受け取りは可能です!

キャンセル料金は発生するの注意

キャンセル料金は利用する期日までの間によって発生するので、注意が必要です。

  • 利用日の30 – 15日前:注文金額の50%
  • 利用日の14 – 7日前:注文金額の80%
  • 利用日の6 – 1日前:注文金額の100%

キャンセルが不安な場合は、キャンセル料金が前日まで無料な「ワンピの魔法」をオススメします。

ワンピの魔法-サムネイル
キャンセル前日まで無料!3,980円からレンタル「ワンピの魔法」返却方法や評判20代から60代になるまで、結婚する友達はたくさんいますし、結婚式に呼ばれることは必ずあるかと思います。 せっかくの友達の結婚式だ...

洋服の返送は翌日の15時までに

返送の際は、ドレスをビニール等に入れて届いた箱に梱包して月曜日(利用日の翌日)の15時までに返送すればOKです。

  • ドレス、ドレスセット:コンビニやヤマト運輸営業所
  • ワンピース:ゆうパケット用シールと切手を貼ってポスト投函

返送の際の費用は負担しなければなりませんし、延滞した場合は1日ごとに支払いのレンタルの同額を支払わなければならないので、返送は確実に行いましょう!

ドレスシェアの料金プラン

ドレスシェアの料金プラン

ドレスシェアは3泊4日のレンタルで下記のような料金プランがあります。

ドレス4,900円(無料予備ドレス付き)
プレミアムドレス(人気ブランドや新作ドレス)6,900円(無料予備ドレス付き)
ワンピース2,900円
ドレス3点セット(ドレス・羽織物・ネックレス)7,900円(無料予備ドレス付き)
ドレス4点セット(ドレス・羽織物・ネックレス・バッグ)9,800円(無料予備ドレス付き)
プレミアムドレス4点セット(ドレス・羽織物・ネックレス・バッグ、人気ブランドや新作ドレス)10,800円(無料予備ドレス付き)
出典:ドレスシェア
出典:ドレスシェア

あなたが借りたいドレスやアイテムに応じて、様々な料金プランでレンタルできるので、お金が少ない時でもリーズナブルなワンピースだけでも利用できますね!

羽織物や小物アクセサリー、バッグのなどのセットもついてたったの1万円程度に抑えられるのも嬉しいですね。

『ドレスシェア』でドレスをレンタル

ドレスシェアのドレスを活用するシーン

ドレスシェアのドレスを活用するシーン

ドレスシェアでよく利用されている場面は

  • 結婚式
  • 披露宴
  • 二次会
  • デート
  • コンカル
  • パーティー
  • 謝恩会
  • マタニティ

など、フォーマルな場面では大活躍です。

利用シーンどとで公式サイトでドレスを探すことができるので、どのドレスを選んだらいいのかわからないという方も安心です。

ドレスシェアを利用している女性のリアルな口コミ・評判

ドレスシェアの口コミ・評判

口コミ・評判からドレスシェアが提供しているサービスが本当に良いものなのか見ていきましょう。

ドレスシェア?めちゃくちゃありがたいんだけど!やりたい!!パンツ系ほしいけど高いんだよな〜、また結婚式あるから準備せねば

引用元:Twitter

サイズが合うか不安でしたが、予備ドレスが付いてくるので安心です。届いたドレスを見ると、ネットで見たままの印象と変わりませんでした。試着してみると、サイズもぴったりです。費用を、1/5くらいに抑えることができて助かりました。当日は、一緒に出席した友人から「凄く似合ってる!」と褒められました。

引用元:ドレスシェアの口コミ

パーティー用のドレスというのは、結構お値段もはりますし、一度購入すると、クローゼットで保管しておくだけになります。このため、購入するのは無駄なのではないかな…と思いました。実際に届いたドレスも問題なく利用をすることが出来ましたし、状態も綺麗でした。だれにもレンタルということはバレませんでしたし、またこういった機会があれば、借りてみたいと思っています。

引用元:ドレスシェアの口コミ

口コミ・評判から分かるドレスシェアのメリットとデメリット

ドレスシェアのメリットとデメリット

ここで口コミ・評判から分かるドレスシェアのメリット、デメリットをまとめました。

メリット
  • 無料で予備ドレスもレンタル可能。
  • 500円追加で10日間レンタルする事も可能。
  • 試着が3点まで可能なため、事前にサイズ感やカラーを知れる。
  • 500円安心保障で汚れや傷がついても追加請求はない。
  • マタニティ用、ベビー・キッズドレスもある。
デメリット
  • 送料が一律600円で少し高い。
  • 返送料も負担なので、遠方ほど高くつく。

傷や汚れの保障、予備ドレスといった他のドレスレンタルサービスより差別化が図れているのが目立ちますね。

ドレスレンタル代も安い方ではありますが、送料や返送料などの負担も少しはあるのでプラマイゼロな面も見過ごせません。

まとめ:ドレスシェア

ドレスシェアのレンタルサービスについてご紹介しました。

予備ドレスや保障などのサービスは非常に優れており、10日間長く借りたいという方のニーズにもぴったりです!

ドレスシェアがオススメの方
  • ネットレンタルが不安な方
  • よく洋服やドレスを汚しがちな方
  • ワンピースをより安く着たい方

サービス面では他のレンタルサービスにも引けをとりません。

ぜひこの機会にドレスシェアのドレスを借りて、結婚式や二次会を楽しんでください!

『ドレスシェア』でドレスをレンタル