誰でも簡単にできる!古着販売をネットで行う方法

未経験でも簡単!ネットで古着を販売する4つの方法

「古着販売をしてみたい!」

「自分で古着を売ってお金を稼ぎたい」

でも、実際に仕入れをしたりなどの方法はわかりませんよね。

まずは、自分1人だけでもできることから始めたいという方必見の方法です。

今回は誰でも簡単にできる方法を4つ紹介します。

メルカリ

メルカリ

定番のフリマアプリ『メルカリ』。

誰でも簡単に古着販売ができる1番の方法です。

出品の方法は非常に簡単なので、説明は省きます。

メルカリの公式サイトへ

BASE

BASE

次に紹介するツールが『BASE』。

このサービスは、多くの有名な古着屋が使用しているサービスとしても有名です。

『BASE』とは、ウェブサイトを作成したことの無い方やウェブサーバーの知識が無い方でも、簡単にネットショップを開設することができるサービスです。

普通にネットショップを開設しようとすると、ドメインの取得や、レンタルサーバーを借りたりする必要がでてきます。

そして自分でサイトを作る場合は当然、HTMLやCSSなど様々な知識が必要になってきます。

そういった知識の無い方やそこに時間を掛けたくない人は業者に依頼することになります。

しかし、業者に依頼すると月額数万といった費用が発生します。

BASEは、そういったネットショップを開設したいが料金的な問題や知識の壁で一歩を踏み出せなかった人に最適なサービスとなっています。

『BASE』の開設方法に関しては、『BASEでネットショップの開設手順』に記載されています。

BASEの公式サイトへ

ヤフオク

ヤフオク

次のやり方として『Yahoo!オークション』があります。

『Yahoo!オークション』通称『ヤフオク』は、出品した商品を購買者が競り合って買っていくシステムです。

競り合えば競り合うほど、高く買ってもらえるため、ブランド物は高く売れやすいです。

  1. 出品利用登録
  2. 出品者情報利用設定
  3. 受け取り講座設定

この3つの手順で出品ができます。

メルカリやBASEとの違いは、あなたが設定した価格よりも高く売れる可能性があるという点です。

ヤフーオークションの公式サイトへ

Twitter

Twitter

最後の方法は以外かと思うかもしれませんが『Twitter』です。

しかし、Twitterで出品をするというわけではありません。

Twitterの主な利用手段は、『宣伝』です。

あなたが売る古着をツイートして、多くの人に知ってもらうために利用します。

今の多くの古着屋さんでは、Twitterを使用して宣伝してます。

Twitterで宣伝して、『メルカリ』『BASE』で販売取引をする流れになります。

Twitterの公式サイトへ

まとめ:Twitterを有効活用することが1番の近道

今回は、誰でも簡単にできる古着販売の方法を4つ紹介しました。

古着販売はいたって簡単にできます。

私のオススメの方法は、Twitterで宣伝をして、古着販売をするという方法です。

最初は難しいと思う方も、簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてください。

関連記事一覧