古着買取

古着買取時期とは?ブランド服を売る前にチェック必須な10つのポイント

服を売りたい人必見!高価買取してくれる9個のポイントとは?

10個のポイントをサラッとまとめました。

  1. 着ることがなくなった洋服は早めに売る
  2. 時期をしっかりと把握しておく
  3. 査定に出す前は必ず洗濯、商品状態の確認
  4. 箱や付属品があれば一緒に送る
  5. 靴やアクセサリーは磨いてから持っていく
  6. ブランド力の確認
  7. 需要のあるサイズを選ぶ
  8. まとめて査定依頼する
  9. シーズン前のキャンペーンを狙う
  10. 店員さんに丁寧な対応をする

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.着ることがなくなった洋服は早めに売る

服を買ったけど、全然着ていない。そんな経験はありませんか?

そんな服は、無意識に自分には似合わないと思ってたり、コーディネートが難しい服だと思います。実際、私も服を買ったものの1年以上着ることなく売った経験があります。

いつか着るかもしれないという考えがあり、売ろうにも売れない服になってしまうのです。

そんな年に着るか着ないかの服をクローゼットにずっとしまっていても、査定額は下がっていく一方です。

なので、服を購入したものの、着ることが少ない服は早めに売ることを決断しましょう。

2.時期をしっかりと把握しておく

服を売る時期は基本的にシーズン外の時が多いと思います。

夏にコートを売ったり、冬に半袖のTシャツを売ったりとしてしまいがちです。

当然、冬に冬服は売りたくなくて、夏物を処分したくなります。夏は冬服が嵩張りクローゼットがパンパンになってしまいます。

秋になれば、冬服を売るという考えは一切ないと思います。そうなると冬服に愛着が湧いてしまい、どんどん手放したくなくなります。

しかし、高値買取ができる時期は、服を手放しにくいシーズン前です。

以下の、高価買取時期の目安を参考にして欲しい。

  • 春物を売る場合 2月~5月頃
  • 夏物を売る場合 6月~7月頃
  • 秋物を売る場合 8月~10月頃
  • 冬物を売る場合 11月~1月頃

シーズン前に売ることで、シーズンが着た時に買い取ったお店の方でもすぐに売れる見込みがあるからです。

需要がある時期、需要がない時期を把握することは大切です。

3.査定に出す前は必ず洗濯、商品状態の確認

当たり前かもしれませんが、査定に出す前に洗濯は必ず行うことが重要です。

シミや汚れといった落とせるものは落として、最大限に綺麗な状態で査定をしてもらいましょう。

とはいえ、ジャケットやニット、シャツといった型崩れしてしまうものは一概に洗濯をオススメしません。 

当然、状態が綺麗な洋服は査定も高くなり、汚れやニオイのする洋服は査定額も安くなってしまいます。あなたも友達から貰った服が汚かったら着ようとは思いませんよね。

できるのなら、クリーニングに出せば良いのですが、査定額がいくらかになるか分からないのにクリーニング代を払うのは無駄です。

定価が4~5万するものや、高価なもの、ブランド物はクリーニングに出しても良いでしょう。その場合、クリーニングタグはそのままにしておいた方がバイヤーの評価は高くなります。

基本的には、洗濯とクリーニングを行うことで、なるべくキレイな状態になると思います。

また、ニオイを取ることも忘れないでください。普段から風通しの良い場所においたり、消臭剤をバッグにおいておくと効果があります。

他にもあなたなりに知っている綺麗になる方法があるのなら実践してみてください。

そして、くしゃくしゃの状態で出さないようにしましょう。出来る限りキレイに畳んだ状態で梱包することをおすすめします。

4.箱や付属品があれば一緒に出す

購入時に一緒についていた、箱、保障証といった付属品があれば、一緒に買取に出せるようにしましょう。

最近はブランド物でも偽物が出回っています。優秀な鑑定士でさえ、本物かどうか判断が難しい場合があります。お店から購入するお客さんの立場になっても、あまりに模造品が多い商品を中古で買うことは躊躇してしまいますよね。

特に高級ブランド時計の箱や保証書の有無は数千円〜数万円の差が出る場合があります。

5.靴やアクセサリーは磨いてから持っていく

3個目の「査定に出す前に洗濯」と同じように、靴やアクセサリーの場合、磨いてから持っていくことです。

やはり服だけに限らず、靴やアクセサリーも綺麗な方が査定額は上がります。

できる限り汚れを落とし、新品とほぼ同じような状態にしておくとなお良いでしょう。

初心者でも簡単に靴磨きができる靴磨きセットもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

6.ブランド力の確認

あなたが着ることがなくなった服のブランドを確認することです。

その服がどのくらいのレベルのブランドか、はたまたノーブランドか、など確認しておくことで、大体の買取価格が想定できると思います。

そこからあなたの理想の買取価格で売れる買取業者を選んでください。

プラダ、ルイヴィトン、エルメス、シャネルといったラグジュアリーブランドは非常に需要が高く、査定価格も高いです。

7.需要のあるサイズを選ぶ

最近のトレンドは、ビッグシルエットのコーディネートが流行っているため、オーバーサイズの服です。

なので、小さいサイズの服は現在はあまり需要がありません。ファッション業界で流行っているサイズは、買取側もすぐに売れそうな物には査定額も高くなります。

 

8.シーズン前のキャンペーンを狙う

シーゼン前になると買取業者が買取を強化して、様々なキャンペーンを行います。

買取金額最大40%UP、特別強化ブランドは1000円プラス、買取ポイントカードなどの、買取業者によって様々なキャンペーンを行なっています。

キャンペーンを行う時期は、シーズン前が多いので、そこを狙ってください。

キャンペーンなしの時の買取価格と、キャンペーンありの時の買取価格では、同じ服を売ったとしても全く違った買取価格になります。

9.店員さんに丁寧な対応をする

意外とお客さん側目線だと気づかないポイントが、店員さんに丁寧な対応することです。

あなたも、アルバイトの経験はあるのなら、良いお客さんと悪いお客さんがいたのではないでしょうか?そして悪いお客さんは、やはりあまり良い印象ではないですし、自分も最高の接客をしようとは思えませんよね。

丁寧な対応してくれたお客さんに、ノーブランドだからといって低い買取金額を提示するのは可哀想に思っちゃいます。

店員さんも同じ人間なので、感情はあります。なので、丁寧な対応してくれる人にはサービス精神がでてきます。