古着屋

だれでも簡単に分かる!セレクトショップと古着屋の違いとは?

セレクトショップと古着屋の違いとは?

よく聞く「古着屋」さん。

その反面、同じくらいよく耳にする「セレクトショップ」。

 

どちらも同じだと思っていませんか?

もしくは、違いがわからないという方がいると思います。

 

今回は、「セレクトショップ」と「古着屋」の違いについて紹介します。

「古着屋」とは?

まずは、「古着屋」とは。

多くの「古着屋」には、2つのスタイルがあります。

 

まず1つ目が、主に海外からヴィンテージやアンティークの服を買い付けして販売しているショップ。

一部、古着をリメイクして販売しているところもあります。

例えば、アメリカからヴィンテージの服を2000円で仕入れ、日本で4000円で売るという感じの販売方法です。

 

2つ目が、日本国内で一般のお客様から古着を売ってもらい仕入れをするスタイルです。

古着屋という印象はあまりなく、一般的に、リサイクルショップとも言われています。

「セレクトショップ」とは?

「セレクトショップ」とは、特定のブランドだけでなく、その店の独自のコンセプトで選んで服を販売しているショップです。

日本国内、海外を問わず仕入れています。

「セレクトショップ」で有名なお店として、『Beams』『フリークスストア』『nano universe』などがあります。

 

古着屋との最大の違いは、新品を取り扱っているという点です。

なので、価格帯はモノによりますが、古着屋よりも高めです。

「古着屋」と「セレクトショップ」どっちが良いの?

「古着屋」と「セレクトショップ」の違いは理解できたかと思います。

では、結局、「古着屋」と「セレクトショップ」はどっちが良いのか?

正直、それは優劣つけがたいです。

どちらも良い面と悪い面を持っており、合う合わないがあります。

 

私個人的な意見ですが、誰がが前に着ていた古着に抵抗があるなら、セレクトショップをオススメします。

セレクトショップに関しては、お近くの『BEAMS』や『フリークスストア』に行ってみてください。

また、セレクトショップは、今では通販の時代にもなっています

様々な、セレクトショップがある中で、3番手グループといった感の強い「Chaopanic(チャオパニック)」は非常にオススメです。コアなアイテムが揃っているので、オシャレになりたい方には必見のセレクトショップです。

PAL CLOSET(パルクローゼット)はチャオパニックを運営しているグループの公式通販サイトです。ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

チャオパニックをチェック