アパレル経験ありの志望動機の書き方の例文

【経験者向け】アパレル転職の履歴書で書く志望動機の例文12選

アパレル経験者の人は、どうやって志望動機書けば良いの?

アパレル業界へ転職するためには、志望動機というのはアパレルの人事担当に想いを伝えるときに重要な採用の判断ポイントになります。

アパレル経験者の場合、志望動機で書けることはあるけど、実際どんな風に書いたら良いの?と分かりませんよね。

そんな志望動機を0から考えることは難しいので、当記事では、Webサイトに散らばっている様々なサイトから、アパレル経験がある方の志望動機の例文をまとめました。

希望する職種ごとに志望動機をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

【転職】アパレル経験がある人の志望動機の例文

「販売員」の志望動機

私が貴社を志望する理由は2つあります。1つは他社にはないスピードで新商品を展開でき、トレンドを逃さないビジネスモデルを確立されていること、そしてもう1つは商品だけではなくどの店舗でも共通してコーディネートセンス、接客の丁寧さが素晴らしく、顧客ニーズをつかんだ接客をされていると感じたからです。
私は高校、大学の7年間アパレルのショップ店員を経験してまいりました。その中でお客様が喜んでくれ、お店の売上も上がる接客方法を研究して参りました。この接客をチームで実施した結果、店舗売上が全国ナンバーワンになったこともあります。この経験で学んだ接客スキルや、貴社の商品をより多くのお客様に知ってほしいという情熱を活かして貴社に貢献したいと思い、志望させていただきました。
参考:https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/46700

アパレル販売員として働き方を模索している中で、御社が展開しておられる商品が魅力的であることに加え、従業員一人ひとりを大切にしておられる職場環境に大きな魅力を感じていることが、御社を志望する理由です。また、今は転職活動のかたわら「ファッション販売能力検定2級」の取得を目指し、店舗全体・販売職全体の中でも大きな利益を御社にもたらすことができるよう、勉強を続けております。
参考:http://ikikatadatabase.com/archives/3378#PR-2

スーツなどのビジネスウェアのメーカーにて勤務しておりました。接客や在庫管理、売上管理にも従事しておりましたので、即戦力に慣れると思っています。オフの日は、貴社ブランドのような、綺麗めな大人向けカジュアルの服を好んで着用しています。アパレルメーカーの中でも○○は常にトレンドをリードしていて、着ていると必ず素敵だねと褒められます。○○の服を着ると素敵な女性になれるということをもっとたくさんの人に知ってほしいと思い、志望しました。
参考:https://www.tensyoku-station.jp/info/66561/

○年間レディースのカジュアルブランドにてショップスタッフをしておりました。
接客販売、在庫・商品管理、レジ操作など、店舗業務全般の経験があります。
仕事としてはやりがいがあったのですが、以前から御社のブランドの販売に携わりたいと思っており、今回の募集を拝見し志望しました。以前から、御社のブランド○○の服を良く着ており、質の良さは合わせやすさなど、自分も自信を持ってお客様へお薦めしていきたいです。
また、今までの販売知識を活かしながらより成長し貢献して行きたいです。
参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

レディースブランドで4年間働いていました。出産の為休んでおりましたが、働けるようになり応募させて頂きました。
以前店舗では私自身、アパレルの仕事で一番大切だと思っていたことはコミュニケーションでした。
まずはスタッフ同士のコミュニケーションが円滑でなければ魅力的なお店づくりは出来ない、そう考えております。
そして、お客様とのコミュニケーション、お客様一人一人に合わせた接客応対で気持ち良くお買いものして頂く事の大切さを、自ら進んで動きながら伝えておりました。
職場復帰するならば、ぜひ御社で働きたいと思い、今回応募させて頂きました。ブランクはありますが、スキルを活かして貴社のお力になりたいと思っております。

参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

前職は靴の店頭販売を○年程していましたが、そこではお客様と実際に接しお話をしていきながらコミュニケーションの大切さや接客態度の重要さを学び、実践してきました。
多くの常連のお客様からご指名で接客を受ける事も多かったのですが、新しい分野で自分の力を試したく応募させて頂きました。
御社の店舗を拝見させて頂いた事があり、その際に店員の方の接客態度や笑顔がとても印象が強く、また店舗内もしっかり整頓されておりとても気持ちいい印象を受けました。
御社で働き、皆さんと目標の達成の為に今までの経験を生かしていきたいと思います。
参考:http://xn--cck0e6cd0406dt46c.com/%E5%BF%97%E6%9C%9B%E5%8B%95%E6%A9%9F.html

私が貴社を志望するのは、シンプルかつ洗練されたアイテムを通じてお客さまの暮らしを豊かなものにしたいと思っているからです。他社に比べて貴社の商品は素材に徹底的にこだわり、生産工程を簡略化することでシンプルながらも美しい商品を実現しており、魅力を感じています。私は学生時代にファミリーレストランで4年間はたらいていた経験があり、年齢や性別を問わず、さまざまなお客さまに合わせた接客対応に自信があります。この経験を活かし、貴社においてもお客さまがどのようなアイテムを求めているのか常に意識し、満足いく買い物をするためのサポートをしたいと考えております。
参考:https://weban.jp/contents/guide/catalog/info/2308.html

「Web・EC」志望動機

私が貴社を志望する理由はネットと店舗の接続を通して新しい価値を生み出しているアパレル企業だからです。百貨店や実店舗の来店数も減少傾向にある現在、待ちの姿勢では事業の拡大が望めないと感じています。2年のショップ店員経験での接客スキルと、通販ビジネスの運営インターンで学んだ貴社ターゲット層の行動心理を活かして貴社に貢献したいと思い、志望させていただきました。
参考:https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/46700

「ファッションデザイナー」志望動機

私が貴社を志望する理由は、ターゲットとする方が気づいていないニーズを商品として提供する企画力に魅力を感じたからです。幼少期に要望通りの服を母が作成してくれたことがあり、これまでにない喜びを感じた経験があります。この経験を他の人にも味わってもらいたいと思い、中学校の頃から自分で服を作るようになりました。
服飾の学校に入ってからは、ターゲットを決め、トレンドのニーズを考え、作品を作って参りました。貴社で働く中でニーズを先読みする力を得て、世の中の人がこんな服がほしかったと思ってくれるような商品を作っていきたいと思い志望させていただきました。
参考:https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/46700

「パタンナー」志望動機

私がアパレル業界に興味を持った理由は人が生きていく中でずっとあり続けているのが衣服だからです。暑さ寒さを防ぐ機能性だけではなく、自分を表現するツールとしても重要なものだと考えています。そんな自己実現をサポートできるツールをより着心地よく、シルエットをきれいに見せられる仕事がパタンナーだと知り、服飾専門に通うことを決めました。
貴社ではデザインだけでなくシルエットや着心地を重要視されている商品が多く、リピーターが多いブランドとして知られています。貴社のように着る人を幸せにし続ける商品を作り上げたいと思い、志望させていただきました。
参考:https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/46700

「VMD」志望動機

貴社は最新のアイテムをリーズナブルに提供されており、男女問わず幅広い世代に愛されているという点に魅力を感じ、志望いたしました。私は前職で○○○というアパレルブランドの接客販売に3年間携わっていました。お客さまに合うコーディネートの提案を積極的に行うほか、接客以外ではVMDの勉強をし、ブランドの魅力が伝わるような店頭ディスプレイにも力を入れました。その結果、店舗の売上目標達成に大きく貢献した経験があります。貴社では3年後までに店長就任を目指し、より魅力的な店舗づくりの役に立ちたいと考えております。
参考:https://weban.jp/contents/guide/catalog/info/2308.html

「企画」志望動機

現在の会社では、主要ブランドのコンセプトに沿って商品をデザインすることが多いです。ターゲットとなる年齢層も同じですが、経験を積むに連れて、もっとさまざまな年齢層の方に、より多彩なコンセプトの商品を提供したいと考えるようになりました。
貴社を志望する理由も、ジャンルや年齢層の異なる複数のブランドを展開されているからです。また、新しい商品やブランドの開発にも積極的な社風だとお聞きしました。私も将来的には商品やブランドの企画に挑戦したいと考えており、自身の成長と活躍を通じて、貴社の発展に寄与できれば幸いです。
参考:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/43664/#i-2

おわりに:志望動機を担当のコンサルタントにチェックしてもらおう

志望動機の例文をまとめましたが、少しでもイメージが沸いてきましたか?

アパレル経験者の場合、過去の実績や経験を入れ込むことができるので、比較的書きやすいのではないでしょうか。1つのやり方のアドバイスとして、まずは箇条書きでどんどんワードを書き出して、文章にまとめると、綺麗な志望動機を書くことができます!

志望動機を一応は書けたけど不安だなと思う方は、転職エージェントの担当のコンサルタントに見てもらうと良いでしょう。

アパレル企業側からの目線、いろんな人の志望動機を見てきたコンサルタントだからこその的確なアドバイスを貰えます。

まだ転職エージェントに登録していないという方は、2〜4社ほど気に入ったところに無料会員登録することをオススメします。

志望動機だけでなく、書類のことはもちろん、面接練習も行ってくれる転職エージェントもあるので、ぜひ活用してください。

関連記事一覧