• HOME
  • Top
  • ブランド
  • Timberland(ティンバーランド) の手入れの方法は?オススメのメンズ靴ランキングベスト5紹介!
Timberland(ティンバーランド) の手入れの方法は?オススメのメンズ靴ランキングベスト5紹介!

Timberland(ティンバーランド) の手入れの方法は?オススメのメンズ靴ランキングベスト5紹介!

Timberland(ティンバーランド)のとは?

Timberland(ティンバーランド)は、カジュアル用品メーカー。

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンで1952年設立しました。現在の本社はストラットハムにあります。

オリジナルの完全防水ブーツの名称として「ティンバーランド」というブランドネームが誕生しました。

その後、ブーツが大変有名になったことにより、会社名も「The Timberland Company」に変更。

また、ティンバーランドの公式サイトにはこう書かれています。

ティンバーランドの使命は、人々に提供する商品を通じて自然環境を保護していくことです。私たちは、環境にやさしい商品を作り、地域社会でボランティア活動をしていくことでその使命に向かって前進しています。

現在のティンバーランドの商品作りやビジネスのありかたは、ニューイングランドの豊かな自然や伝統の影響を大きく受けたものです。 ティンバーランドのブーツ、靴や洋服は、1日中身に着けていても快適に過ごせる一体感と、何年ももつ丈夫さを重視してデザインされています。そのこだわりは1足の完全防水レザーブーツが誕生してから続いており、常にいいものを作り続けたいという向上心から日々前進し続けています。

引用:http://www.timberland.co.jp/about-us/

ティンバーランドは、非常に社会貢献の意識が高いのです。

1990年過ぎ、「社会貢献活動への道」という大胆なアイデアのプログラムが開始されました。

これは、ティンバーランドの社員がその地域社会に対してボランティア活動するために40時間の有給休暇が取得するというものです。

現在のティンバーランドは、靴だけに限らず、時計、ソックス、バックパック、子供用シューズをはじめとする商品も導入し始めました。

Timberland(ティンバーランド)の人気のメンズ靴ランキング

第1位:アイコン シックスインチ プレミアムブーツ

アイコン シックスインチ プレミアムブーツ

通称『イエローブーツ』と言われ、ティンバーランドで最も人気を誇っているブーツ。

クラフトマンシップとその精神が年代問わず受け継がれている、ティンバーランドのフラッグシップモデルです。

ストリートはもちろん、登山やハイキングなどのアウトドアでも実力を発揮。

防水加工を施した細部の作りこみは圧巻です。

耐久性の高い防水レザーを使用したアッパー、ソールはタンクパターンを採用しています。

なので、荒地でのグリップを最大限に出すことができます。また、どんな天候でもシューズ内をドライにキープするシームシールド防水構造です。

ライニングに400gのプリマロフト® インサレーションを使用し、優れた保温性と通気性を実現しています。

さらに、クッション性が高く疲れにくいアンチファティーグの中敷きがあるので、どんなに歩いても不快には思わないでしょう。

 

アイコン シックスインチ プレミアムブーツ1

カーキのパンツと黒のダウン、黒赤のチェックのシャツの少し暗めの印象に、明るさをもたらしてくれるイエローブーツ。

どんなコーディネートでも合わせやすので持っておきたいブーツ。

第2位:ウォータープルーフ チャッカ

ウォータープルーフ チャッカ

人気のアイコンブーツのショートカットタイプです。長いブーツは少し抵抗があると言う方にオススメのブーツです。

防水機能やクッション性の高い中敷きなどの機能性は定番ブーツと変わりません。

また、チャッカタイプなのでコーディネートにも取り入れやすく、一足は持っておきたいアイテムですね。

第3位:ラドフォード キャンバス ブーツ

ラドフォード キャンバス ブーツ

「RADFORD(ラドフォード)」からカラーバリエーションを楽しめるキャンバスタイプのブーツが登場したモデル。

アイコンのブーツのデザインをそのままに、軽量化したキャンパスの素材で実現。

高いクッション性と独立したソールの動きにより安定性をサポートしてくれます。

第4位:ストームバック プレーントゥ オックスフォード

ストームバックライト プレーントゥ オックスフォード

人気のプレーントゥーシューズにミッドソールがアクセントになったNewモデル。

ビジネスカジュアルはもちろんのこと、普段のオシャレなコーディネートにも利用できます。

雨にも強いウォータープルーフのアッパーで、グリップスティックラバーとグリーンラバーのソールが滑りにくく快適な歩行になっています。

OrthoLite社製フットベッドによる防臭性、通気性、衝撃吸収性を実現しています。

第5位:ネイプルズ トレイル オックスフォード

ネイプルズ トレイル オックスフォード

スエードレザーを使用したオックスフォードシューズ。

重量感のあるように見えるルックスに反して、3層レイヤーのセンサーフレックス テクノロジーで、軽量性とサポート性、柔軟性を兼ね備えた機能性の高い一足です。

Timberland(ティンバーランド)の基本的な手入れの仕方

ティンバーランドはイエローブーツが有名で、その分、手入れの方法を知らない人が多いです。

手入れを行わずに、履き続けると、すぐにダメになってしまいます。

ぜひ、イエローブーツに限らず、ティンバーランドの靴を手にした方、手にしようと考えている方は、靴の手入れの方法を知っておいてください。

ステップ1:靴を脱いだらブラッシング

毛並みに逆らうように、ブラッシングしましょう。

あまり力を入れすぎるとブラシで傷がつくかもしれないので、ホコリやゴミなどを払うことを意識してください。

その後、毛並みに揃ってブラッシング。

毛並みを揃える感じで優しくブラッシングしてください。

これは、必ず靴を脱いだら行なって下さい。たった1分程度の手入れですが、この行為を続けることでどれだけ長持ちするかが変わってきます。

ステップ2:外敵の湿気を避けるために放置

すぐに、下駄箱に入れてしまうと、湿気のせいでブーツの革が傷んでしまします。

そのため、ブラッシングを行なった後、すぐに下駄箱の入れないで、放置してください。

湿気が抜けたらブーツキーパーを入れて型崩れを防いだ上で、下駄箱にしまっても大丈夫です。

ステップ3:週1で防水スプレー

ブーツなどに限らず、汚れる前に靴を保護することは肝心です。

防水スプレーは水を弾くだけでなく、汚れも弾いてくれるので、週1回程度はブラッシングの後に防水スプレーを吹きかけましょう。

汚れから保護しておけば基本的な手入れは完璧です。

もっと手入れの方法が気になる方は以下の記事が参考になります。

ぜひ、1度、ティンバーランドを手にとって、履き心地、そしてお手入れを堪能してみたください。

関連記事一覧