働く

アパレル業界にキャリアチェンジ!転職サイトと転職エージェントの15個のメリットとデメリット

転職サイトと転職エージェントのメリットとデメリット

転職サイトと転職エージェントは、双方良い面と悪い面、つまりメリットとデメリットがあります。

アパレル・ファッション業界に特化している転職サイト・エージェントに限らず、利用すべきサイト・エージェントは自分なりに判断していくことが重要です。

この記事では、転職サイトと転職エージェントのメリットとデメリットを紹介しています。

じっくり読んで、転職サイトと転職エージェントの良し悪しを見極め、転職活動に活かしてください。

転職”サイト”と転職”エージェント”の違い
サルでも理解できる!転職”サイト”と転職”エージェント”の6つの違い 「転職サイト」 「転職エージェント」 この2つのサービスを聞いて、一緒なのではないかと思いがちの方が少なくともいるの...

転職サイトのメリット

【1】誰でも気軽に転職サイトを利用できる

転職サイトは自分で登録して、応募して、日程調整という形です。したがって、自分の自由に転職サイトを利用することができます

エージェントを利用するとカウンセリングや連絡などこまめに行う必要がありますが、自由にできるという面は転職サイトが優れていると言えるでしょう。

【2】制限なくブランドや企業に応募できる

転職サイトはあなたがここで働きたいというブランドや企業に制限なく応募することができます
一方、転職エージェントはあなたのキャリアに合わせて求人紹介を行ってくれます。
あなたの希望するブランドや企業に沿って、求人を紹介してくれますが、どうしてもスキルに合った紹介になってしまいます。

【3】あなたの努力次第で転職活動を早く終わらせることができる

転職エージェントを利用すると、アパレル・ファッション業界は、早くても1,2ヶ月で転職が完了します。

転職サイトだけで転職活動する場合、初めての方はノウハウが分からないはずです。

情報収集だけでも時間がかかり、スムーズに転職活動を行えません。とはいえ、本気で転職活動を行えば、自分の努力次第で1週間や2週間で内定を勝ち取ることができるケースもあります

【4】いつでもどこでも24時間利用できる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、相手が同じ人間なので、営業時間があります。

したがって、今すぐ転職のことについて話したい!と思っても現職の仕事終わりでは営業時間が終えているケースも多くあります。

転職サイトでは、求人を多く紹介しているだけなので、いつどこでも24時間利用することができるので行動しやすいです。

転職サイトのデメリット

【1】企業との日程調整を自分1人で行わなければならない

企業とのやりとりは自分1人で行わなければなりません。

企業側と顔を対面して話し合う機会が多いという面では、顔を早く覚えられます。

しかし、その分多くの時間を転職活動に時間を割かなければいけません。

現職を退職して時間がある方は利用しやすいですが、現職で働きながらだと時間がなかなか取れないのではないでしょうか

【2】退職率が高い

転職サイトは1人で行うケースが多いです。

したがって、転職エージェントでは店舗見学がありますが、1人だけだと守秘義務があり店舗見学を行うことができないことが多いです。

想像していた職場とは全く真反対の職場だったというケースも多くあり、退職率が高くなっています。

高級なブランドのルイヴィトンで販売員を目指して転職したが、イメージと違ったということもありえなくはありません。

正直、働かないとその職場の雰囲気がわからないので運要素が強いです。

転職エージェントのメリット

【1】第3者の客観的な価値を発見できる

転職エージェントを利用すれば、あなたの転職サポートをしてくれる専任のキャリアアドバイザーがついてくれます。

よって、客観的な価値を発見することができます

自分では気づけない長所や短所、企業にアピールできるスキルやポイントなど、多くのアドバイスを受けれるので、履歴書や面接をスムーズに終わらせれます。

あなたのことを他者の人に見てもらうことは、実際企業側から見たあなたをということにもなります。あなたのことをよく知ったエージェントと2人3脚で内定を目指せます。

【2】特別な「非公開求人」の紹介を受けることができる

転職サイトでは公開されていない「非公開求人」を転職エージェントは持っています。

企業側は、全国から広く集めて採用か判断するのではなく、「求める人材」をピンポイントに採用したいという思惑があります。

転職サイトだけでは知り得なかったあなたの希望する求人と出会うことがあるかもしれません。

【3】書類の手続きなど面倒なことを代行してくれる

転職サイトから求人を応募する場合は、面接の日時調整はもちろん、条件交渉まですべて自分で行わなければなりません。

一方、転職エージェントは全てキャリアアドバイザーが代行してくれます。

現職で働きながら転職活動する方は時間を確保することは困難です。したがって、全てを代行してくれる転職エージェントは非常に便利と言えるでしょう。

【4】内定率が高くなる

転職エージェントは、あなたのキャリアやスキルに合わせた求人を紹介してくれる反面、企業側からは適当な求職者を紹介してもらいたい訳ではありません。

この人なら内定されるだろうなという人にしか声をかけないので、面接できる時点で可能性があることになります。

さらに転職エージェントには積み重ねたノウハウがあるので、内定に直結するアドバイスをもらえます。

【5】全て無料で転職やアパレルに関するアドバイスを受けることができる

転職のカウンセリングの中でも、あなたの希望する求人や要望に答えてくれることはもちろん、あらゆる転職に関する悩みのアドバイスを受けることができます。

特に、アパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントは、アパレルに必須な知識のセミナーなどのサポートも行なっているので、勉強することも可能です。

分からないことや疑問に思ったことは、気軽に相談できるので、独りで悩む必要はなくなります。

【6】スムーズに転職活動を終えることができる

現職をやめた直後や、退職時期が決まっている中で、次の仕事を手っ取り早く決めたい場合、転職エージェントは最適です。

現職を辞めてしまったらフリーターの状態で、もしも転職活動を失敗してしまったらという不安で仕方がありません。

急いで次の職場を探しているという意志をキャリアアドバイザーに伝えれば、それに合わせてすぐに動いてくれるので、早く次の転職先を決めたい場合には大きなメリットになります。

転職エージェントのデメリット

【1】自分のキャリアプランやスキルにあったものになる

転職エージェントは求職者を企業に採用させることで成り立つ商売なので、内定が取れそうなレベルの求人を紹介する形が多いです。

もちろん、異業種からの未経験の方が、販売員以外にファッションデザイナーなどの職種で働きたいという願望に沿ってあげられるのは難しいかもしれません。

【2】大手エージェントだと支援を断られる場合もある

総合転職エージェントの中では、無料で登録するもののサポートを断られるケースもあります。

TOEICのスコア、現在の年収、無職期間の長さ、保有スキルなど数値化できる要因で判断されます。

当サイトで紹介しているアパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントは、サポートを1人1人に真摯に取り組んでくれるので心配はいりません。

【3】キャリアアドバイザーの力量に左右される

職エージェントの評判は良くても、担当者に当たり外れはあります経験が浅い、対応が雑などの人それぞれです。

ただ、アパレル・ファッション業界に特化しているエージェントは、他の総合エージェントに比べて、アパレルの知識や転職について詳しいです。

優れたキャリアアドバイザーもあなたの転職活動を成功させるために本気で動いてくれるので、それに応えるようあなた自身も頑張ることが必須です。

まとめ

いかがでしたか、転職サイトと転職エージェントのメリット・デメリットを理解していただけましたか。

転職サイトだけを利用して独りで転職活動を行うよりも、転職エージェントを利用する方がメリットは大きいことが確かです。

スムーズに転職活動を行い、希望する仕事で働ける可能性は圧倒的に転職エージェントは便利です。利用しない手はないでしょう。

無料の転職エージェントを紹介
無料のオススメのアパレル特化の転職エージェントを11選当サイトに訪れた方は、新卒としてアパレル業界に転職するために転職エージェントを利用してみようという方でしょう。 ファッションが...
古着通販「Shikisen」
Shikisen

古着女子から古着男子に嬉しい、トレンド古着が豊富に揃っています。海外にて世界に1つしかない一点ものであり、あなたにしか出せない個性あるファッションができます。

詳細ページ公式ページ

Kaji
某IT企業で働く古着男子21歳。おっさんぽいダボダボファッションスタイルが好きです。古着の買取や通販など、クローゼットは古着ばかりです。
\ Follow me /