洗う

【動画あり】お家で簡単!古着のシミ取りの手順と種類別の落とし方

家で簡単に!確実に落とせる シミの落とし方
古着買ったけど、購入時には気づかなかったシミがあった。
ご飯食べているときにカレーがこぼれちゃった。

古着屋って暗い雰囲気で居心地はいいものの、その時インスピレーションで購入した古着に、実は細かいところにシミがあるという経験をしたことがあります。

あなたもこういった経験あるのではないでしょうか?

こうなってしまうと返品はできないし、仕方なく着るしかない、シミがあるから着ないと諦めていませんか?

実は、そのシミ、落とせるかもしれません。マジです。

今回は、そんなシミの汚れの落とし方と参考動画も含めてご紹介します。

「もう着れない!」と思った大事なあなたの服を回復させ、気持ちよくファッションに取り入れてみましょう!

シミの汚れは3種類!どのシミか見極める方法

  • 水溶性:コーヒーやジュース、醤油など
  • 油溶性:チョコレートや口紅など
  • 不溶性:墨汁や泥

水溶性:コーヒーやジュース、醤油など

  • コーヒーやジュースの飲料物
  • ソース
  • 血液

水に溶けやすい性質があります。見た目や手触りで分かるので、普通に洗濯すれば綺麗に落ちます。

長期間放置すると酸化が進み、水に溶けにくくなるため、早めの処置が最適です。それでも落とせないシミは下記にて落とし方をご紹介します。

油溶性:チョコレートや口紅など

  • 皮脂
  • チョコレート
  • ミートソース
  • カレー
  • 口紅

水を弾き、油に溶けやすい性質があります。

通常の洗濯では落としにくく、食器用洗剤やクレンジングオイルなど使うとキレイに落とせます。

不溶性:墨汁や泥

  • 墨汁
  • 粘土

水にも油にも溶けない汚れです。家で対処できないケースが多く、基本滴にはクリーニングでの処置が必要になります。

しかし、もみ洗いや洗濯機などで力を加え、水中に汚れを分散させてから落とす方法があるので、下記にてご紹介します。

水溶性の汚れの落とし方

用意するもの
  • 衣類用洗剤または食器用洗剤
  • 歯ブラシ
  • 乾いたタオル
  1. 衣類用洗剤または食器用洗剤でシミ全体を歯ブラシで叩く。(シミの下にタオル)
  2. シミの汚れの部分だけぬるま湯で軽くもみ洗い。(必要であれば漂白剤)
  3. 仕上げに洗濯機で洗濯。

洗濯しても取れない水溶性のシミは、上記の方法でだいたい取れます。

それでも取れない場合は、漂白剤を薄めたぬるま湯でもみ洗い、一度水ですすいで、つけ置きをしてみると良いでしょう。

また下記動画は別の方法ですが、参考までに見てください。

油溶性の汚れの落とし方

用意するもの
  • クレンジングオイルやアルコール、ベンジン等
  • 衣類用洗剤または食器用洗剤
  • 歯ブラシ
  • 乾いたタオル
  1. クレンジングオイルやアルコール、ベンジン等で歯ブラシで叩く。(シミの下にタオル)
  2. 衣類用洗剤または食器用洗剤で歯ブラシで叩く。(シミの下にタオル)
  3. シミの汚れの部分だけぬるま湯で軽くもみ洗い。
  4. 仕上げに洗濯機で洗濯。

クレンジングオイルで落ちるって結構意外ではないでしょうか。僕は意外というか、驚愕しました。

クレンジングオイル恐るべし。。。一般の女性ならお家にありますし、古着女子ならなおさら美容にこだわっているため、使っているのではないでしょうか。

参考動画では、クレンジングオイルをつけ、もみ洗いだけですが、歯ブラシで優しく叩く方法もやってみるとさらに綺麗に落ちますよ。

不溶性の汚れの落とし方

用意するもの
  • 固形石鹸
  • 歯ブラシ
  • 乾いたタオル
  1. 表面の汚れを歯ブラシで落とす。
  2. 固形石鹸を生地に塗り込み、水をつけてもみ洗い。
  3. ぬるま湯ですすぐ。
  4. ②と③を3回ほど繰り返す。
  5. 仕上げに洗濯機で洗濯。

ここで注意が、生地と生地をこすらないようにしてください。繊維に傷がついて、汚れがさらに繊維の内部に入る可能性があり、入ってしまうと汚れを落とすことが難しくなります。

固形石鹸でも取れない場合は、食器用洗剤等を3倍〜5倍薄めて使ってみてください。

泥汚れを落とす動画も参考まで見てください。

スクラブ洗顔で泥をかき出してくれるなんて驚きですね。

直接塗るって少し抵抗ありますが、水で洗い流せば問題ないですね。様々な素材でも対応できるなんて、スクラブ洗顔はなんて万能なんだよ。

そりゃ顔も綺麗になるわけだ。明日から洗顔はスクラブに変えます。

家にある物で作れる、驚くほどシミが落ちる「魔法水」

実は、どんなシミも落とせる「魔法水」というものがあります。

テレビでも紹介された創業70年の老舗クリーニング店「クリーンショップ ヨコクラ」を経営する横倉靖幸さんが先祖代々引き継いできたものです。

たった3つの材料でなる「魔法水」がこちら。

  • 液体の酸素系漂白剤:小さじ3
  • 重曹:小さじ1
  • 食器用中性洗剤:3滴

この黄金の比率で軽く5回ほどかき混ぜるだけで完成です。混ぜすぎは化学反応を起こして効果が薄れるので注意が必要です。

この”作りたての魔法水”で、3時間以内に、ほとんどのシミの原因となるコーヒーやワイン、カレー、血液など、上記で紹介した水溶性の洗い方で実践してみてください。

驚くほど落ちます。

上記の3つのアイテムは、お近くのドラッグストアに売っているので誰でも簡単に実践できますね。

一応、下記URLにリンクを貼っておきますので、通販から購入する方が楽な方は、チェックしてください。

魔法水を使った服は、必ず水ですすいで、洗濯機で丸洗いしてください。そうしないと、少しずつ生地の色を溶かしてしまう可能性があります。

それでも落とせないシミはクリーニングに頼るしかない

あくまでお家で簡単にできるシミ取り方法なので、限界があります。

シミ取りしてみたけど、それでも取れない頑固ちゃんなシミの場合だと、「時間の無駄だった」感が否めません。

最初からクリーニングに出せばパッとシミ取りしてもらうことができ、圧倒滴に早くシミ取りが終わるかもしれません。

私は、シミ取りを何回かしていますが、古着だと意外と落とせないシミも多いので、宅配クリーニングをよく利用しています。

特にシミ取りでオススメの宅配クリーニングが、「リネット」です。圧倒滴なコストの安さと、宅配という時間や洋服の数に捉われない方法、シミ取りは無料という最高のコスパの良いクリーニング会社です。

詳細は「初回価格55%もオフ!「リネット」の特徴や悪い評判は?保管、段ボールなど調査」を参考にしてください。

リネット-サムネイル
初回価格55%もオフ!「リネット」の特徴や悪い評判は?保管、段ボールなど調査「宅配クリーニング おすすめ」と調べると必ずと言っても良いほど、名前が出てくる会社「リネット」。 そんなリネットの宅配クリーニ...

最後に追記ですが、ライフハックの動画で「どんなしみも簡単に落とす22の方法」があったので、ご紹介します。

正直、賛否両論の方法が多いので、全部実践することもめんどいため、どれか1つ気になったことをやってみても面白いかもしれませんね。

https://furugishion.com/clieaning/takuhai-cleaning/delivery-cleaning

古着通販「Shikisen」
Shikisen

古着女子から古着男子に嬉しい、トレンド古着が豊富に揃っています。海外にて世界に1つしかない一点ものであり、あなたにしか出せない個性あるファッションができます。

詳細ページ公式ページ

Kaji
某IT企業で働く古着男子21歳。おっさんぽいダボダボファッションスタイルが好きです。古着の買取や通販など、クローゼットは古着ばかりです。
\ Follow me /