オシャレ豆知識

おしゃれになるファッションの基本!8つに分類されるファッションイメージとは?

ファッションイメージ
あいまる
あいまる
ファッションには大まかに8つのイメージがあるって知ってた?

ファッションにはカラー、マテリアル、デザインからくるイメージがあります。

イメージは人の感覚的なものなので様々なタイプが存在します。

分類方法も様々ですが、代表的なものとして下記の8種類に分類されます。

  • エレガント
  • ロマンチック
  • エスニック
  • カントリー
  • アクティブ
  • マニッシュ
  • モダン
  • ソフィスティケート

この8種類のイメージは、ファッション業界の軸として使われます。

下の図のポジショニングマップのように対極的に組み合わせて、各シーズンのファッショントレンドを整理してまとめるときによく使われます。

対極図

それでは1つずつ見ていきましょう。

上品で優雅なスタイル『エレガント』

エレガントとは、優雅、すっきりして上品という意味です。

エレガントのファッションイメージは意味通りの上品で優雅なスタイルのファッションイメージです。

カラーが洗練されており、カラー・デザインとも柔らかい雰囲気をもっています。

代表的なイメージとして、グレイッシュパステルカラーが使われています。

エレガント系の洋服を取り扱っている通販サイトとして『シックでエレガントな韓国オフィスファッション【hansstyle】』が有名です。

最近流行りの韓国のファッションはエレガント系が多様に取り入れられています。

夢を見る少女のようなかわいらしいイメージ『ロマンチック』

恋愛やシチュエーションなどでよく聞く言葉だと思います。

ロマンチックとは、現実の平凡さ・冷たさを離れ、甘美で、空想的・情緒的または情熱的であるという意味です。

リボンやフリルなどの装飾がついた、夢を見る少女のようなかわいらしいイメージです。

カラーはパステルカラーが代表的です。

ロマンチックを取り入れてるブランドは『Ank Rouge』や『LIZ LISA』などが有名です!

民族服をデザインソースにした『エスニック』

エスニックとは、キリスト教以外の国の民族服をデザインソースにした素朴で土着的なファッションイメージです。

カラーには、料理のスパイスに見られるスパイシーカラーがよく用いられます。

それこそエスニック料理をよく聞くと思いますが、そこから派生しているのかもしれません。

ちなみに、アジアンファッションはエスニックに属します。エスニックを取り扱っているショップは『チャイハネ』や『TITICACA』などがあります。

野趣的なスタイル『カントリー』

カントリーとは、田舎で過ごす時に着るような野趣的なスタイルのファッションイメージです。

イギリスの田園生活やアメリカのウエスタンなどが代表的です。

最近では、キャンプ、スキー、スノーボーディング、ロッククライミング、バックパッキング、登山に活用できる商品としても使われるようになっています。

カラーはアースカラーなどのナチャラルカラーです。

機能的なデザインを取り入れたスタイル『アクティブ』

アクティブ1
アクティブ2

アクティブとは、スポーツウェアなど、機能的なデザインを取り入れたスタイルのファッションイメージです。

最初はスポーツだけの印象でしたが、最近ではファッションの一部として取り入れられるようになりました。

アディダスのラインパンツなどが有名ですね。

アクティブのファッションイメージは、明るく、活動的な雰囲気を与えることができます。

カラーはビビッドカラーやコントラストのあるカラーが使われます。

男っぽいイメージを、女性が取り入れたファッション『マニッシュ』

マニッシュとは、メンズスーツなどの男っぽいイメージを、女性が取り入れたファッションイメージです。

よく「ボーイッシュ」と同じような扱いをされますが、意味は違います。

マニッシュは『男性のような』という意味で、ボーイッシュは『少年のような』という意味です。

ボーイッシュは少年のような可愛らしさを取り入れるスタイルなので、イメージは全然違います。

カラーはネービーブルーなどのダークカラーが代表的です。

あわせて読みたい
Yohji Ymamoto(ヨウジヤマモト)の特徴と概要
Yohji Ymamoto(ヨウジヤマモト)の特徴と概要!どの通販サイトで安く購入できるのか?Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)。 一度は聞いたことがあるだろう、このブランド。 高級、値段が高い、独...

時代の象徴的なイメージを取り入れたファッション『モダン』

モダンとは、現代的なという意味で、その時代の象徴的なイメージを取り入れたファッションです。

時代によって変化するので、トレンドのアイテムが取り入れられます。

カラーも時代によって変わりますが、よく使われるのはニュートラルであるモノトーンの白黒です。

ソフィスティケート

ソフィスティケートとは、洗練されたという意味で、都会的で大人っぽいファッションイメージです。

カラーは黒やアスファルトのイメージであるグレー、洗練されたベージュが代表的です。

まとめ

今回説明したファッションのイメージで、あなたの印象も変わります。

地味なファッションをしている方には地味な印象を持たれ、カントリーファッションををしている方は野性的な印象に、モダンなファッションしている方は洗練された雰囲気の印象になります。

あなたはどのイメージが好きですか?

どのファッションのイメージを持たれたいかは人それぞれなので、自分らしいファッション生活を送ってください!